変なカメラ好きの写真徒然日記

ただのカメラ好きが適当に写真を載せ続けるブログです。

2022/05/04 熊本から青森までドライブ 復路2日目 秋田内陸縦貫鉄道を撮る

こんにちは、潔く銀です。今年のGWは10連休ということで、青森 大間崎岬を目指してドライブすることにしました。復路2日目は、秋田県から長野県まで走ります。まずは、田沢湖を目指して走り、秋田内陸縦貫鉄道笑内駅に立ち寄りました。

 

前日は、宿の都合で大館市で1泊することにしました。早めに寝ることができたので、この日は早朝から車を走らせて、どんどん南下していくことにしました。

国道7号を通り、北秋田市内から国道105号に移り、この日の最初の目的地である田沢湖を目指します。

 

国道105号は、秋田内陸縦貫鉄道沿いに道路があるので、時刻表を見てみるともうすぐ列車が来るじゃないかということで待つことにしました。

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

時間的な都合と桜があったのと、車が止めやすい駅だったので笑内駅はちょうどいい場所でした。車両はAN-8800形という車両で、第三セクター鉄道では最大級のディーゼル車らしいです。カラーバリエーションもあるようで、黄色のほかに赤や緑もあるようです。愛車のスイフトスポーツと同じ色の車両が来てくれて、何か縁があるなぁと思いました(笑)

 

 

 

Canon EOS 7D + EF 24-105mm F4L IS USM

 

ここでは、カメラ2台体制で撮りました。この秋田内陸縦貫鉄道を撮影するのは初めてなので、車両も大きく撮りたいと思いAPS-C機も取り出しました。

AN-8800形のデザインは、四角で統一されていてクラシックな感じがかっこよかったです。

 

Canon EOS 7D + EF 24-105mm F4L IS USM

 

発車もしっかり見送りました。この辺りは、まだ新緑の季節までもう少しという感じでした。ちょうど、移動にいい時間帯だと思うので乗車率は結構高かったです。

秋田内陸縦貫鉄道について、少し調べていると車窓が非常に美しいらしいので、ここも乗車してみたい鉄道に入りました。

 

この後は、ゆったり国道105号を南下していきます。

 

 

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

国道を走っていると、ちょうど追い抜いていい感じのところがあったので、カメラを構えて撮影しました。こんなに美しい築堤を見るのは初めてで、東北らしさを感じました。

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

また、撮影していると追い抜いたので撮影。追いかけする気はなかったのですが、ちょうど国道と並走しているので追いかけた形になりました。

背景に見える山は太平山でしょうかね・・・まだ雪が残っており、東北を感じることができました。そして、黄色の車両が良く映えるので良かったです(笑)

 

この後は、田沢湖へ・・・

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

田沢湖に到着です。田沢湖に初めて訪れたのですが、こんなに景色が綺麗だとは思いませんでした。愛車と撮影しようとしたら、レンタカーですが後ろにスイフトが・・・

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

自分が普段見ていたのは琵琶時だったで、田沢湖の綺麗さには驚きました。透き通って底が見えているため、明るい青色になっています。ひとつ前の写真でも青白くなっているところが広いのがわかると思います。

 

今回、日本海沿いに出ずに内陸を下ってきたのには理由があります。田沢湖といえば、秋田新幹線が通るところです。この日は秋田新幹線山形新幹線を撮影するべく内陸部を移動していきます。

 

次は、東北を走るミニ新幹線をただひたすら狙います。それでは!