変なカメラ好きの写真徒然日記

ただのカメラ好きが適当に写真を載せ続けるブログです。

当ブログの管理人紹介ページ

 

プロフィールを見ていただきありがとうございます。

 当ブログは、

「写真に愛されないが、カメラを愛する男」

が管理をしています。写真が好きなのかカメラが好きなのか、どっちかわからないような記事を永遠と書き続けています。

このプロフィールを見ていただいて、当ブログのファンになってもらえる人がいたら良いなぁとか思っています(笑)
変化があるたびに更新しているので、時々見ていただけると嬉しいですw


以下、目次になります。

 

 

 

このブログで目指すこと

このブログを通して同じような写真好きな方と繋がれたらいいなと思っています。写真を撮ること、見ること、写真機そのもの・・・写真が好きな方々に楽しんでもらえたら良いなと思っています。また、それを共有できれば最高です!

また、このブログでの目標は、誰かの役に立つような情報を発信できればいいなと思っています。いつか、このブログが貴重な存在になれるように、最新の話題に飛びついて書くような記事ではなく、マイナーでニッチなところを責める記事にしようと考えています。

プロフィール

名前:潔く銀

年齢: 24歳

出身:関西

職業:大学院生(2020年4月より社会人)

専門分野 :画像処理&機械学習

 

メイン機材

SONY α7III & SONY α7II

PENTAX 645NII

Canon EOS 1N HS

 

Mail Adress y.o.eos7d@gmail.com

 

※今後、この項目を追加していく予定です。

写真を撮り始めたきっかけ

写真を趣味にしようと思ったのは中学時代の職業体験でした。地元のカメラ屋で働くことになり、 フィルム現像体験などをしました。その際、置かれていたカメラに惹かれて写真を撮影するようになりました。
小さい時から、鉄道が大好きだったので撮り鉄から始めました。高校時代は、硬式野球をしていたのでたくさん時間を取ることが出来なかったのですが、大学で写真部に入り、様々な写真を撮るようになりました。今では、鉄道写真はあまり撮らなくなり、ネイチャー写真が多くなりました。

きっかけがカメラからなので、今となっては写真好きかカメラ好きか分からなくなってしまいました(笑)

 

写真を撮る目的

自分が心を動かされたシーンを残したいというのがまず第一にあります。旅行したりするのが好きなので、その現地で出会ったシーンをメインに撮影しています。

好奇心がかなりあるので、撮影ジャンルはバラバラです。撮りたいと思ったら、カメラを持って追いかけています。

しかし、カメラやレンズが大好きなので、最大限に性能や特性、レンズの状態を活かして良い写真を撮れるかという楽しみ方もしています。

 

撮影している被写体

野生動物(特に野鳥)

f:id:yuseiphotos:20190731152555j:plain

Canon EOS 7D + 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

フクロウを初めて撮影してから、野鳥をメインに撮影するようになりました。猛禽類ばかりを追いかけていますが、四季を感じることができるので、渡り鳥なども撮影しています。最近は、この野鳥を撮影していることが多いです。

 

星景写真


 

f:id:yuseiphotos:20191108112425j:plain

f:id:yuseiphotos:20190915053015j:plain

 

夜でも写真が撮りたいと思った時に、撮りはじめた星景写真。自分の専門分野である画像処理も組み合わせることができるので、勉強することも兼ねて撮影しています。比較明合成などは自分でプログラムを書いて作成しています。
いずれ天体写真も撮影してみたいと思うが敷居がかなり高くて今は断念中。

 

花火

 

f:id:yuseiphotos:20190810152856j:plain

f:id:yuseiphotos:20190813144531j:plain

 

自然のものが好きな自分にとって、唯一人工的なもので熱中できる被写体が花火です。初めて花火を真面目に撮影したのは大学2回生頃でした。地元で一番大きななにわ淀川花火大会を撮影してから、撮影の難易度に気づきました。

 

乗り物

鉄道

 

f:id:yuseiphotos:20190626024029j:plainf:id:yuseiphotos:20190925145039j:plain

 

中学、高校、大学生と鉄道をメインに撮影していました。要は撮り鉄です。
大学生では、鉄道風景をメインに作品を出していたのですが、このジャンルを開拓していくうちに自然風景に興味を持ち、最近はあまり鉄道を撮らなくなりました。
寝台電車が大好きで、「トワイライトエクスプレス」が走っているまでは真剣に鉄道写真を撮影していました。 

 

飛行機

周りに飛行機を撮影する人がいてはじめた飛行機撮影。地元から伊丹空港がそんなに遠くないということもあり、身近な被写体であったため記録するようになりました。今は、飛行機の型番までわかるようになりました。

 

日常の記録

「見えてるすべてのものが偶然であり必然」という考え方から、いつ見れなくなってもいいように、心を動かされたものすべてを記録するようにしています。人間の記憶は、曖昧なものですが写真で記録したものは鮮明に残ります。写真の面白さは、芸術的な面白さの他に残るという面白さもあると、私は考えています。

風景写真も撮影しますが、私の中ではこのジャンルの中に属します。そして、風景写真の中でも自然風景写真を撮影することが多いです。

 

 

フォトコンテスト受賞履歴

受賞日 コンテスト名 順位
2016年3月 キヤノンフォトサークル会員 月例写真フォトコンテスト ブロンズ賞
2016年8月 デジタルカメラマガジン9月号 フォトコンテスト デジタルフォト部門 佳作
2017年5月 デジタルカメラマガジン6月号 フォトコンテスト デジタルフォト部門 佳作
2018年8月 デジタルカメラマガジン9月号 フォトコンテスト デジタルフォト部門 佳作
2019年7月 デジタルカメラマガジン8月号 フォトコンテスト デジタルフォト部門 佳作
2019年8月 デジタルカメラマガジン9月号 フォトコンテスト デジタルフォト部門 佳作