変なカメラ好きの写真徒然日記

ただのカメラ好きが適当に写真を載せ続けるブログです。

2022/05/02 熊本から青森までドライブ 4日目 鳥海山に見守られて

こんにちは、潔く銀です。今年のGWは10連休ということで、青森 大間崎岬を目指してドライブすることにしました。4日目は、山形県から青森県まで走ります。午前中は山形県鳥海山を見ながらドライブすることにしました。

 

鶴岡市内で1泊して、少し朝早い時間帯から動き始めることにしました。まずは、広大な庄内平野の中をゆったり走ることにしました。この庄内平野は、北海道とはまた違う景色でとても新鮮でした。

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM



そして、庄内平野から見る鳥海山はとても美しかったです。もう5月になるのですが、まだ雪化粧をしているところを見て、東北をとても感じました。そして、春の訪れを告げる菜の花が綺麗に咲いており、いい景色を撮ることができました。

 

 

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

春らしい雲と鳥海山、そして愛車のスイフトスポーツ。菜の花と似たような色してるので、うちの愛車は春が一番似合います。

この写真を撮影しているときに、ちょうど田んぼに水が入っているところがあることに気づき、水鏡で鳥海山を撮れるところを探すことにしました。

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

この日はすこーしだけ風が吹いていたので、綺麗に見えるところはなかったです。ちょっと、ぼやけていますけど離れて見れば逆鳥海山が見えます(笑)

小さい写真だとわかりづらいですが、庄内平野から見る鳥海山はシンボル的なところがあり、またかなり大きいので肉眼ではかなり迫力があります。ずっと見てられる美しい山でした。

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

田んぼのあぜ道を少し走ると、マッドフラップにいい感じに泥がつきました。ラリーカー風に仕上げているので、汚れれば汚れるほどうれしくなってしまいます。

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

移動中、数人のカメラマンがいたので立ち止まって撮影。一面に花が咲いているところがあり、奥には鳥海山が見えるポイントでした。花は、桜でしょうか。撮影場所は忘れてしまいましたが、同種の花が咲いているところは結構ありました。

 

この後、この鶴岡市での撮影ポイントに行くことにしました。

 

 

 

Canon EOS 7D + EF 24-105mm F4L IS USM

 

時刻表を見ていると、ちょうど特急いなほがやってくるということで、フィルムカメラも出して3台体制で撮影することにしました。まずは、ド逆光で橋を渡ってくるE653系いなほです。またもや、瑠璃色で悲しい・・・

 

SONY α7III + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF)

Canon EOS 7D + EF 24-105mm F4L IS USM

 

そして、この場所の本命は鳥海山バックでの撮影です。いなほが上り方面だったらよかったのですが・・・でも、いい感じに撮影することができました。

この場所を走るED75重連貨物の写真を小さい時に眺めて、日本のどこかにこういう景色があるんだろうなと見ていたのを覚えています。あの時見た景色が目の前にあって、なんだか感慨深いものがありました。撮り鉄の方であればあるあるかもしれないですけど(笑)

 

 

 

SONY α7III + Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF)

Canon EOS 7D + EF 24-105mm F4L IS USM

 

定番撮影地は、定番と言われるだけあって綺麗に撮ることができます。この時、カメラマンは自分だけだったので、色々と動き回りながら撮ることができたので、色々な構図で撮れました。そういえば、701系は初めての撮影でした。

 

この後は、秋田を目指してまた北上していくことにしました。

 

 

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

鳥海山から離れるのがすこし恋しくなり、いい感じに水を張っているところでまた撮影してみました。さっきよりは、綺麗に見えていたのですが、撮影直前でかぜが吹いてしまい完璧とまではいきませんでした。

この後は、国道7号をひたすら北上して青森県を目指すことにしました。

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

道中、三崎公園に立ち寄りました。これでいよいよ秋田県に入りました。ちょうど、山形県秋田県の県境にあるところなので立ち寄ってみました。ここでは、地元の方々がキャンプやBBQをして楽しんでました。

 

 

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

ここでは、今回の旅でなんとなーく持ち運んでいたPENTAX SPを撮ってみました。昔、購入していたACROS100を詰めて、お遊び感覚で記録しました。ASAHI PENTAXの文字がかっこいいです(笑)

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

秋田県に入ってからは、桜が綺麗に咲いているところが見られるようになりました。北へ行けば行くほど、季節が戻っていってるのはとても趣深いドライブになりました。2日前は新緑を見てたんですけどねw

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

次は、道の駅 にしめの近くにある菜の花畑で撮影をしました。菜の花とスイフトスポーツは似合います。この場所では、多くの地元の方がいました。なので、熊本ナンバーの車を見て反応する人が多数いました。大半は、熊本から来たとは思ってなかったでしょうけど・・・(笑)

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

菜の花とスイフトスポーツ。そして、奥に見える鳥海山・・・天気も非常によく、綺麗な景色でした。写真を見てもらえばわかりますが、冬と春の間の空という感じでした。寒波がきており、この日まで結構寒かったです。

 

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

最後に愛車がないVerの記録も・・・でも、これだと普通の写真になってしまいますね。鳥海山がとても美しく見えていたので記録した感じですが・・・(笑)

 

ここで少し休憩した後は、また青森県を目指してひたすら国道7号を北上していきます。鳥海山とは、この場所でお別れでした。

 

青森までの旅はまだまだ続きます。それでは!