変なカメラ好きの写真徒然日記

ただのカメラ好きが適当に写真を載せ続けるブログです。

2022/02/20 雪の大観峰を訪れる。

f:id:yuseiphotos:20220320035805j:plain

こんにちは、潔く銀です。この日は、寒波が来ていたため日本の広範囲で雪が降る予報でした。熊本・阿蘇でも雪が降っているということで、雪を見るために車を走らせました。

 

去年は、車の都合で阿蘇に行くことができなったので、今冬は雪の阿蘇を駆けることが目標だったので、凍てつくミルクロードを突っ走ってきました。そして、雪が舞う大観峰を訪れました。

 

f:id:yuseiphotos:20220320035749j:plain

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

九州は暖かいなんてイメージをもっていましたけど、関西よりはるかに寒くて雪が降るなぁと感じます。ただ、九州は寒い地域が限定されている感じです。

なので、土日は多くの人がドライブついでに立ち寄る大観峰でも車が数台しかいませんでした。また、この日は風が強くて吹雪になっていたので、誰も展望スポットにいませんでした。足跡がなく、とてもきれいだなと・・・

 

 

 

f:id:yuseiphotos:20220320035821j:plain

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

f:id:yuseiphotos:20220320035849j:plain

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

f:id:yuseiphotos:20220320035856j:plain

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

ここは、本当に九州なのか・・・という、そういう景色でした。熊本の民でも、こういう時は阿蘇に行かないというのが基本らしく、こんなに雪が降るんだ!という驚かれることが多かったです。阿蘇の民からしたら普通な感じみたいですけど(笑)
街と1時間しか離れてないんですけど、これだけ地域差があるのは結構面白いなと思います。

 

 

f:id:yuseiphotos:20220320035904j:plain

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

気温が常に氷点下で、なおかつ湿った空気があるわけではないので、雪の質が北海度に近くて、とても歩きやすかったです。大観峰を訪れたことがある人や良く行く人にとっては、かなり異様な光景だと思います。

夏頃の景色は、↓の記事みたいな感じです。

www.yuseiphotos.work

 

 

f:id:yuseiphotos:20220320035911j:plain

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

いつも見ている景色も雪があるだけで、全然違う景色に見えます。写真の右下のほうに見える道路がミルクロードですが、完全に凍結道路になっていることがわかります。ドライブ感覚でやってきた大学生らしきグループがビビりながら走っていたのを今でも覚えています(笑)

 

この後は、またもや阿蘇山・中岳のほうに行くことにしました。この日から2週間ほど前にも訪れているのですが、天気が回復傾向というのがあり行ってみることに・・・

 

 

 

f:id:yuseiphotos:20220320035919j:plain

SONY α7III + EF 24-70mm F2.8 USM

 

草千里は、この日も雪千里でした。しかし、前回訪れたときと違うのが霧氷が全体についていたことです。その影響もあり、日が差さないとコントラストが異常に低い写真に見えます。

到着したときは、完全に曇っていましたがここから奇跡的に天気が回復していきます。ただ、記事が長くなってきたので一度ここで区切りたいと思います。

 

第2部に続きます。それでは!

 

 

2週間ほど前に訪れたときは、相当の阿蘇でした。興味ある方は、下のリンクもぜひ!

www.yuseiphotos.work