変なカメラ好きの写真徒然日記

ただのカメラ好きが適当に写真を載せ続けるブログです。

2022/05/05 熊本から青森までドライブ 復路3日目 横川駅にてSLぐんまよこかわを撮る

こんにちは、潔く銀です。今年のGWは10連休ということで、青森 大間崎岬を目指してドライブすることにしました。復路3日目は、長野県から関西を目指して走ります。碓氷峠鉄道文化むらに立ち寄ろうとしたらSLぐんまよこかわが横川駅にいたので撮ることに・・・

 

こどもの日は、碓氷峠鉄道文化むらに来ると決めていたので、長野から軽井沢、碓氷峠を通ってドライブしてきました。もしかしたら、SLぐんまよこかわ号がいる時間に立ち会うことができるかもしれないなと思っていたら、駅にいました。

 

Canon EOS 1D markIII + EF 24-105mm F4L IS USM

 

横川駅に入ると、ちょうどリゾートやまどりがやってきました。まさか、もう1本レアな電車が来ると思わなかったのでびっくりでした。姿はかなり違いますが485系なので見ることができてよかったです。

 

SONY α7III + FE 28mm F2 + Fisheye Converter

 

485系やまどりとSLぐんまよこかわが並ぶということで、横川駅先端にはたくさんの人が集まっていました。GWということもあって、一般客も多かったですが撮り鉄もとても多かったです。

でも、相変わらず九州と違って関東の撮り鉄はマナーが悪く気分が悪いものでした。そりゃ、ニュースになるくらい問題になるなと感じました。

 

 

 

SONY α7III + FE 28mm F2

 

というわけで、人の少ないSLのほうに来ました。若い世代はEF65のほうが人気が高いのでしょう、C61 20号機を撮影しているのは一般客が多かったように思えます。九州で見るハチロクと違って大きいので迫力が違いますね・・・(笑)

 

Canon EOS 7D + EF 24-105mm F4L IS USM

Canon EOS 7D + EF 24-105mm F4L IS USM

 

やまどりとのツーショットを撮っておきました。SLぐんまよこかわは、まだしばらく走りそうですが、485系やまどりはいつまで走ってくれるかわからないので、この並びも貴重な記録になるかもしれません。

 

 

 

SONY α7III + FE 28mm F2

 

そして、485系やまどりが発車しました。485系の改造車はきらきらうえつしか撮影したことなかったので、10年ぶりくらいに見ました。改めてみると485系に見えないですね(笑)

撮影後は、SLぐんまよこかわをなめまわすように眺めることにしました。

 

SONY α7III + FE 28mm F2 + Fisheye Converter

SONY α7III + FE 28mm F2 + Fisheye Converter

 

荷物車ついているのは初めて知りました。この車両の製造は、1926年らしく車歴はもうすぐ100年を迎えようとしていることがわかりました。やたらときれいだったので、そこまで古いとは思いませんでした・・・動いているだけで奇跡です。

魚眼レンズは、こういう人がたくさんいる駅で記録するときはかなり役に立ちます。標準レンズだとひかないといけないのですが、魚眼レンズであれば人をいれずに撮ることができます。

 

 

 

Canon EOS 7D + EF 24-105mm F4L IS USM

 

峠の釜めしとPトップを撮影。EF65は小さい時から大好きな機関車で、それなりに撮影してきたのですが500番台は撮影したことがなく、もう撮ることはないだろうなと思っていたところで出会うことができたので嬉しかったです。

 

Canon EOS 7D + EF 24-105mm F4L IS USM

 

最後にシンプルな駅撮りをしてSLよこかわの撮影を終えました。どうせ撮るならELぐんまよこかわでPトップが先頭に立つところを撮影したかったところですが(笑)

たまたま立ち寄ったところで、485系やまどりとSLぐんまよこかわのツーショットを撮ることができたので良しとしましょう。

 

本来の目的は碓氷峠鉄道文化むらなので、そちらを楽しんでいきます。次は、碓氷峠鉄道文化むらを楽しんでいきます。

 

 

それでは!